ヤフーのカテゴリー2つアップ

Yahoo!デレクトリー
魚の種類別トラウト・カテゴリー   ⇒フィッシング・カテへup!!!

ということで先日、特別短編「巨メジナを追え!!!」をアップしました。
(短編って言っても当サイトのページから比較してのことで結構濃かったり)


最近、夢の中で釣りをする。ターゲットはサツキマスであったりクエみたいな根魚だったり。
釣っている場所からは車で15分ぐらいで泊まっている宿があり、
食事が美味しいので(何故か出てくるのはカツ定食)釣りをしながら時間を見る。
仲間には何人か男女のグループがいて、意外と誰が誰だか分からない。でも親しい。

こんな夢なんだけど、もう毎年毎年続いていて、特にこの真冬の時期から初春まで続く。
時には連続して続編を見たりもして、色もついてカラー仕立てです。
(白黒で夢を見るという人が多いらしいのだけど、カラーってそんなに珍しいわけでもあるまい)

車がバイクに変わるときもあります。

なにせ自然の海、湖、河川で釣り糸を垂らすけど、タックル変化も面白く、
シラハエ(オイカワ)の流れの川ですらリール付に変わったり、超長竿のサツキマス用になったり、
とにかく、その瞬間、瞬間に気分で変わるらしい。

夢のコントロールは出来ないみたいで、私はその流れに任せるだけなんだけども、
何と言っても夢を見ている間は最高の郷愁・懐かしさ、暖かさ、気持ちよさ、幼少の感覚、
そんな言い表せれないムードが流れているのが最高です。

朝、目が覚めると、飼育している冷水魚、熱帯魚、海水魚に餌をやりたくなるのがワンパターンで、
微妙に”夢に出てきた魚”とは違っているから趣深い。

さらに、百貨店で飼育用の”おったまげた魚”を物色する夢を見ることも多いです。
変な魚を購入し、その時に持ち運びの出来るクーラーボックス+ブクブク付が肩にかかっている。
家までどれだけの時間がかかるだろう?なんて考えていると、食品売り場などで、
これまた美味しそうなカツが売られているので(また!!!)、寄り道をしてショッピングを楽しむ。

食べ終わると、変な魚を入れていたクーラーボックスが行方不明、困った!!!
なぜか私は「まぁいいか、釣ればいいのだし」と納得して前に見た釣り場へ行く。
釣れないから百貨店で買ったのじゃなかったのか、いやぁ筋が通っていそうで通ってないのが魅力。

夢というのは、人それぞれが人生において、経験において特長的なものを見ると思うけど、
しかも、その時点での希望みたいに代わりに体験するジャンルなので、
人の見た夢を聞いて楽しいかというと、楽しくないだろうと思う(自虐)。
聞くのを仕事にしているのは心理学者であり、臨床心理士、神経科の医者ぐらいなもので、
一般的には「クソ面白い夢」ならば話すに値するけど、そうそう変わった夢は見ないもんだ。

以前はゾンビが出てくる夢を多く見ていた。
空手(昔習っていた、有段者)で対処するんだけど、映画同様、ぎりぎりがずっと続く。
スピードが全然違うので安全っぽいけど、とにかく空気が重くワザのスピードが徐々に遅く、
鈍くなってきた時にハタと目が覚める。これをBBSで書いたら、仕事のしすぎだよと言われた。

つい先日、釣りの場所から戻ってきたら学校だった(高校と中学の混ざった不思議な感じ)。
人が沢山いる教室と、その隣に窓が割れた寂れた人一人居ない教室。
シーンとしたその教室には、隣のガヤガヤ声が聞こえてくる。本当に寂しい。
しかし何だか異次元の生物が潜んでいるようだった。←この辺から怪しくなるが。

割れた窓から飛び出せば、なんと学校が戦艦に変わっているではないか。
しかも隣には女の子が!!!(当然知らない娘なのに、親しいのはお約束だ)
オレが守るから大丈夫、海に落ちるなよ…と。女の子はぐっとしがみついている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・欲求不満かな、ボク。



私の運営するのは時計サイトITサイトUMAサイトと来て、現在の⇒釣りサイトに。

http://homepage2.nifty.com/daiou/
http://homepage2.nifty.com/Daiou2/
http://homepage3.nifty.com/Daiou3/

見てのとおり順番になっているアドレスです。単純だ!!!(笑
3つともミリオンヒット(100万アクセスオーバー)で特にUMAは1,270万。
当サイトを知らなくたってUMAサイトの題名は知らなくたって記事は直リンクで読んだ方が多いと思う。
(直リンクのPVアクセスはカウンターで行けば1億アクセスは突破しているからね)

http://homepage2.nifty.com/JAL/

しかし当サイトが順番になっていないのには理由があります。UMAの付属サイトだから。
・・・というのはウソで、作った時にJAL=航空会社の問題がTV報道でやってたから。

先月、Yahoo!”釣りカテ>魚の種類別>トラウト”から”釣りカテ直下”へ昇格してから、
放置しているのはもったいない、BBSなどのコミュニティを設置し、
力を入れてやっていかねば周りに申し訳が立たないと思うようになりました。
(放置してると「あんなサイトを上位カテへ置いておくな」と反感買うかもしれないし)

最近、書いた記事(12月10日付)以前から釣りジャンル界隈を巡回してきました。
それはミクシイであり、BBS群であったり、個人サイト、ブログなどなど。

この釣りジャンル、いにしえからファンがいて、本の出版数も数多く地域によるものまで幅広い。
ネットですらメーカー企業、出版社、釣り舟、釣具店、えさ店、個人など、
天文学的なサイト・ブログが存在します。

このジャンルのコミュニティは私が巡ったITやオカルト、時計とは別次元の初めて経験する大規模さ。
あそこが無ければウチが1番手だという後続サイト争いも半端でないように思える。

しかしYahoo!フィッシング・カテ直下は否がおうにも目立つ。
ページランクや検索結果優先順位にも反映されていくことだろうし無事に過ごしていきたいと思う。



(動画テーマ)なぜ釣りが好き?
釣りがしたくなる光景がたくさん出てきますのでちょっと長いですが飽きませんよ。

暇な夜に再生してお楽しみください。

実は親サイトが書籍化されると決まって、収録する項目候補を考えながら徹夜していました。
見事に精神が明後日の世界へ行ってしまっていますネ。すみませんでした。



当サイトもアクセス向上をガンバローかなと一生懸命やり始めた矢先、リアル大仕事中です。
あああ、カウンターすらつけてなかったし、それよりサイト・タイトルをどうするか!?
ルアーネタなんて全然無いのに(来年更新予定にはあるけど現時点では)アングラーって。
ジョンってなんだよ?うちの”JAL”のことね。

訪問者騙しズルサイト認定じゃないですか。名誉にかかわりますねぇ。
まぁ、管理人の言い訳はどこもかしこもで聞き飽きたというヘビー・ネットサーファー(死語)は
一度騙されて行ってみた事のないエリアへ行くといいですよ。
ネットを知り尽くしたと自負するキミ!!!全然、知らない世界は山ほどあるし、
正確に言えば今の時点でも一生かかっても全サイトは訪れることが出来ない。

意味不明ながら妙に熱く語れば何となく通じると思いつつ、それだけネットは広い世界なのだ。

英文圏や中国語圏なんかもう、それはそれは恐ろしい。
頭では「言われりゃ分かる」、「知ってる」と反論する気分屋もいるだろうけど体感してないはず。
意味不明と書いていて自分でも苦笑ですが……うむっ!!!眠いっっ!!!

愛知県の交通事故死日本ワーストワン独走中です。



「第8番目:就餌行動を科学する/走流性なども加えて。」という予定の記事なんですが、
保存してあった親パソコンのクラッシュのため、見事アップできなくなりましたので、
スペースの代わりにメジナ特集を置いておきました。

現時点で徹夜超え2日目、バックアップ間に合わずパソ回復の見込みなしデス。
期待してくれてる方がいらっしゃるか分かりませんが、私の失敗でした。
(発売されてる本を読んでください)

カケアガリやヨブの水流力学を入れたポイント理屈説明と、
実は釣り人が狙うポイントはズレているという話。
水族館の大水槽も観察しようって、良い話だったのでオリジナル原稿を消してしまって惜しい!!!

そうそう、アクセス向上より放置だった当サイト。
少しは釣りサイト界隈で目立とうか(参加しよう)と思い、ランダムリンクに参加。
好きマニア用の「XXリング」を探すまえに見つけたので参加申請してみました。

ちょっとは人目につくかなって期待をしています。

しかし釣り系サイトさんを巡回してみた時に感じたんですが、船でも磯・堤防でも渓流でも、
一般の趣味サイトと違う雰囲気がありますねぇ。結構、明確な違いを得たって感じです。
強いてあげれば時計サイト界隈に似た匂いを感じましたが、
この何となくな感覚を解析して説明発表するのは他運営のITサイト上で…でしょうか。

うむむ……。



Yahoo!の釣りカテゴリー直下に引越できた当付属サイトですが、
アクセス数は殆ど変わっていません(笑
語句検索で引っかかる率が多くなったのが目立つようになった程度でしょうか。

親サイトであるUMAの方は、カテゴリーではオカルトの下部に属しますから、
当サイトに比べれば”貴重度”は低くなっていますが、サングラス付ですから、
でもY!デレクトリーからそんなに恩恵を貰っているわけではないのですけど、
ブックマーク率が多く40-50%。
被リンクも膨大にのぼりますから、その方々のおかげで(1日数千人の方)、
ページビューが1日数万を維持出来ているのだと思います。ありがたいことです。
ボリュームは当サイトの10倍ぐらいあるのかな。

まだココはオリジナルラインが少ないですしBBSなどの独自コミュニケーションもなく、
リンク集も貧弱ですから相互リンクを申し込んだりしないといけないのですが、
なにせ4つの運営サイトがあるため、管理人の力が分散して発展にブレーキをかけてます。

”釣りの科学化”は昔から発展させ啓発していこうという先人が多くいらっしゃいましたが、
どうにもこうにも”ウンチク垂れ”は煙たがられるようで主流になることが少なく、
唯一成功したのは釣りキチ三平ぐらいなものかな。

釣りの科学化で同調する方が多くいらっしゃればマスコミ含め大きな流れになって、
いや、流れになるといいなぁと思っています。

ところで。

ナイルパーチという悪食・魚食魚(ぎょしょくぎょ)をドキュメンタリーで描いた映画作品、
「ダーウィンの悪夢」のニュースで連想したのが
バスのキャッチ・アンド・リリースの問題であり、最近の中国・怪魚の事件
他の魚が漁獲できなくなったり生態系がオヨヨというものたち。

人は生物であるだけに自分中心にならざるをえないから、こういう問題は難しい哲学のようなものですね。



←世界的に希少で絶滅の恐れがあるスーパー魚。美味い。

上のは今飼育している遡上サツキマスね。餌付けできました。



戻る     表紙     次へ